スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査

6月28日。災害医療センターの門をくぐりました。
でも、私の心はまだまだ揺れてます。
先生の腕もイイらしい。検査設備もイイらしい。でも、私にとって一番問題なのは、先生との相性。
好きになれない先生にはついて行けない。
私は、人について行くタイプなんです。
どんなに有名なお医者さんでも、どんなに腕のイイお医者さんでも、どんなに立派な機材があっても、関係ないんです。
信頼できる「人」がそこに居なければ、ついてはいけません。

I先生曰く、紹介状を宛てて書いてくれたK先生は、関西出身のとても人情味のある先生らしい。
しかも、名前が私の亡き父と一緒です。
私も関西出身。


診察を終えて・・・。
どうなんでしょーねー。
よく分かんなかったです(笑)
悪い感じとは思わなかったけど、そんなに元気もでなかったかなぁ(笑)
なんとなぁーく複雑な想いのまま、その日は終了~。


内視鏡の日。
不安な気持ちいっぱいで、内視鏡室の前で待っていると、K先生が・・・!
K先生も立ち会ってくれるとの事。
なんだかとっても心強かったです。
まだ、たった1回、診察してもらただけだったんだけど、なんだかすごくホッとしました♪
内視鏡・・・前半は何とか行ける!って感じだったんですが、途中から、何度かすごい吐き気に襲われて・・・かなりゲロゲロ(--;)
「あぁ~、もう限界!!」って思った時に、K先生が、私の手に自分の手を重ねてくれました。
苦しい中、なんだかホッと暖かさを感じ、落ち着いた瞬間でした。
人の肌の暖かさって、安心しますね♪

そんなこんなで内視鏡も、やっとこ終わり、ちょっと休んで診察。
吐き気の原因は、肺の中で出血がひどかったかららしいです。
がん細胞の周りの血管は、とても脆くなっているから、少し触れると出血するらしいです。

今度はMRIを撮るとか。
MRIを撮影するにあたって、体に金属が入ってないかを聞かれました。
ペースメーカーとか、そう言う物の事を言っているらしいので、「ありません。」と答えました。
でもでもでもでも、実は気になっていることが1つあったのです。
すごく気になったし、心配だったので聞きたかったのですが、聞けませんでした。
迷ったんですけどね・・。やっぱり聞けませんでした。

私ね、昔から理由もなく信じている事があるんです。
いや、理由はあるんです。根拠はない理由はね・・・(--;)

私ね、小さい頃・・・宇宙人に連れ去られたことがあるんです。。
そしてね、体にチップを埋め込まれているんです。。
そのチップが金属かどうか分からないんですけど、もしそれが、金属だったら・・・MRI受けても大丈夫なんでしょうか??
すっごく不安だったけど、さすがに聞けませんでした(汗)
あの頃は、とってもまじめな先生に見えたんですよねぇ・・・K先生。
今なら聞けるかもしれませんが、聞いて、違う意味で、違う脳の検査をされそうなので、この事は自分と極々近い人の間だけの秘密にしておきましょう(笑)

でも、MRIは無事に終わったので、やっぱりチップは入ってなかったのかなぁ。
金属製じゃなかったから、反応しなかっただけなのかなぁ・・・。
永遠の謎です☆

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MIKA☆

Author:MIKA☆
仲良くしてね~☆

ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
FC2ブログランキング☆

FC2Blog Ranking

最近の記事
検索フォーム
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
blog pet
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。