スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癌になったら行こうと思っていた病院がありました。
新宿にある国立国際医療センター。
母がずーっとお世話になっている病院です。

母も何年か前、尿管に悪性腫瘍ができ、手術をしました。その際、片側の尿管と腎臓をとりました。
90%の確立で再発はないでしょう・・・と言うことでしたが、まもなく再発。
再度、手術となり、膀胱と子宮も切除しました。
その時、お世話になっていた先生と母との信頼関係を見ていると、いつか私も大きな病気になったら、この病院に来よう!・・・って思ってたんです。
もう、その先生は居なくなってしまいましたけど・・・って言うか、母は泌尿器科、私は呼吸器科・・・なんですけどね(笑)

呼吸器科のI先生も、とてもいい先生でした。
全てが前向きで、治療法なんていくらでもある、今はまだ、そんな重大な状態じゃあない・・・って思わせてくれる、元気をいっぱいくれる先生でした。
ただ、この病気は長く付き合っていかなくてはいけない病気で、治療が始まると通うだけでも辛くなって来るし、入院してもなかなか容易には家に帰れなくなるから、立川によく知ってるイイ病院がありますから・・・と紹介してくれました。
私は心の中で、「また、回されるんだなぁ・・・。」って正直思いました。
でも、そんな私の気持ちをI先生はよく理解してくれてました。
いっぱいお話をして、1日時間をもらいました。

立川の災害医療センター。位置的には、結構近いんです。でも、よく知らないんです。
警察署の隣りに位置してるので、私は、警察病院だと思っていました。
一般には受診できないような・・・そんな印象でした。
とっても遠い病院・・・。

災害医療センターには、I先生の先輩と同僚が居るそうです。先生の技量的にも、設備的にも医療センターと変わらない医療が受けれる・・・との事でした。
私は迷いましたが、近くの災害医療センターで治療をお願いすることに決めました。

翌日、再びI先生の元を訪れ、紹介状を書いてもらいました。
違う病院で治療を決めたにもかかわらず、私の病状についてなど、丁寧に色々話して下さいました。
診察室を出たときは、すでに2時間と言う時間が流れていました。
本当に、本当に、I先生には今でも感謝しています。
精神的に前の病院でボコボコにされてしまった私に光を与えて下さいました。
いつかまた、会ってお礼が言いたいなぁ~☆

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MIKA☆

Author:MIKA☆
仲良くしてね~☆

ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
FC2ブログランキング☆

FC2Blog Ranking

最近の記事
検索フォーム
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
blog pet
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。