スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカルイミライ★

081205_1440~0001

目が覚めて、横に置いてあった先日本屋で買ってきた3冊のノートを読んでみる。
2冊は手書きで一冊は印刷。
同人誌のようなものなんだけど、手書きの物は自分の事を漫画と文章で書き綴っ
ている。
なかなか面白い。
「どうしてこんな世界に1つしかない物を手放してしまうんだろう?」
って思う。

なんだか、それを読んでいると、その人との時間を共有しているような感覚に陥
った。
「こういうノートを子供達に残すのもいいなぁ。」
って思った。
あとでノートを買いに行こう。

相方が近づいてきた。
急に扇風機をつけた。
生暖かい強い風で寝ころんでいた私は、なぜか思わず体が吹き飛ばされ起き上が
ってしまう。
相方はビックリしていた。
なんだか暖かくてイヤなモヤッとした風。
扇風機を消した。
相方は会社へと出かけた。

居間に行って空を見た。
グレーのどんよりした不思議な質感の空だった。
写メに撮ってブログに貼ろうと思った。
家の中からではうまくとれないのでベランダに出て撮ろうと思い窓を開けた。
熱い重い空気。
なんだか粘着質な感じがして体にまとわりちいてくるようだ。
イヤな感じがする中空の写メを撮る。
その瞬間、空の色が異常なほど青くなる。
絵に描いたような青いウロコのような空の写メが撮れた。
異常だったけど綺麗だった。

その時フト気づいた。
向こうの方に太陽の塔がビルの間に見えた。
そうしたらすぐ目の前にも太陽の塔のてっぺんが見えるのも見つけた。
「一体いつの間にこんな所にできたんだろう?」
なんだか異常な空と空気が恐怖になって押し寄せてきた。
これからみんなが帰って来るまでの時間、この不安と恐怖の気持ちで、どう過ご
せばいいんだろう?
これからどうなって行くんだろう?

1人でいるのが怖かった。
とりあえずベッドに横になる。
ウトウトしたのだろうか?
携帯のアラーム音がなる。
私は、Lを起こしに行った。
すごく外も家の中も暗い。
トイレを横切った。
Lはベッド。
他には誰もいないはずなのに、3つあるうちの1つのドアが閉まっている。
「誰?」
ドアの下の隙間から小さな女の子の足が見えた。
「あっ、そう言えばウチには女の子もいたんだっけ。」
って何となく思った。

またベッドに横たわった。
ウトウトした。

また携帯のアラーム音だ。
眠い目を擦りながらエルを起こしに行く。

Lの部屋に入った時、すごく明るさを感じた。
廊下に出た時も周りがすごく明るくて。。
明るい世界と明るい未来を感じた。


すごくホッとして明るい気持ちになりました。
すごく安心しました。

先日見た夢の話です。
妙にリアルな質感とかある夢。
時々みます。

そのせいか、私はよく夢と現実の境がない事があります。
夢の中で起こった事なのに現実で起こった事だと思っていたり、現実の事なのに
夢の中で生きているような感覚であったり。

だから、私は、夢の中の事を現実として信じてる事がいくつかあります。
そして時々思うのです。
今、現実を一生懸命生きているつもりだけど、もしかしたら誰かの長い長い夢の
中で生きているのかも知れないって。



良かったら応援クリックお願いします(^-^)/

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

MIKAさん、こんばんは。
ずっと、考えていました。
なんとなくわかるんです。
扇風機の風に対する気持ちとか、
目が覚めると別の自分がいるんじゃあないかとか・・・・。
もしかしたら、違う星から見ているんではないかとか・・・。

眠りが浅いですか?

不安な気持ちをL君が吹き飛ばしてくれたんですね。
いい兆しみたいに思いました。

不安な過去を吹き飛ばして
明るい明日を呼び込んでくれる。
きっと。
信じてます。

太陽の塔

 へぇ、MIKA☆さんの家窓から、太陽の塔が見えるんですか~。懐かしいな。ほんの1年前は太陽の塔のふもとがぼくの職場だったんですよ。いまは配置換えで大阪と和歌山の県境になっちゃったけど。。
 綿菓子みたく、夢のような一生。。
 それでもいいんじゃないかなぁ、なんて思うことがあります。
 より次元の高い、崇高な生きる目的とは。。なんていい出すと、最後に残るのはかすみを食べて生きる仙人か、ロボットになってしまうような気がします。
 「身近な人を大切に、仲睦まじく生きる。」
 それが生きる目的で充分じゃないかな、って。
 心配しなくてもMIKA☆さんはもう試験に通ってますよ。。
プロフィール

MIKA☆

Author:MIKA☆
仲良くしてね~☆

ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
FC2ブログランキング☆

FC2Blog Ranking

最近の記事
検索フォーム
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
blog pet
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。