スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

告知せず★を見て思うこと


20080918203210.jpg

「告知せず」見ました。
お母さんの笑顔を守るために告知をしなかった・・・と言ってたけど、私は違う
なぁ・・・って思いました。
って言うか、私なら違うなぁ・・・っ思いました。


もし告知されなかったら、私は笑顔を失ってしまうでしょう。
私はそんなに強くない。

日々、体調が悪くなる。
ドンドン悪くなり周りの人達の様子も変わってくる。
治療はたいして施なされない。

ドンドン不安になってくる。
怖くなってくる。
死を意識する。

医者も身内も何も教えてくれない。
不安と想像は果てしなく広がっていく。
その事について尋ねる事も話す事もタブーのように思えてしまう。

その笑顔は自分から湧き出たものじゃなくて、周りの人達にたいしての思いやり
から出た笑顔な気がする。
悲しい無理した笑顔に思える。

そんな大して何も知らされない状況の中でも笑顔で元気に振る舞うなんて私には
できない。

病と戦いたくても、戦うべき相手が見えない。
見えない知らない相手となんて戦えない。
向き合えない。

もし自分の病気のことを知ってしまったら、私は周りの人に対して、憐れみと不信感でい
っぱいになる。
自分が弱いと思われてた事に悲しくなる。
周りがしばし敵になる。


もし私が告知されていなかったら、私は死にたくなるでしょう。
不安と不信の中に身を置いているでしょう。
本当の笑顔なんて忘れてしまう事でしょう。
見えない知らない相手と戦えるほど強くない。

でも私は告知をされました。
私にとって告知は絶対必要でした。

自分の体の事を知って、自分の病気の事を知っているから、戦うべき相手を知ってい
るから、戦えるのです。
一緒に寄り添って戦ってくれる人がいるから、分かち合える人がいるから、生き
てゆけるのです。

ありのままの今の自分を分かって受け入れて一緒に感じてくれる人がいるから心
から笑顔になれます。

全てを知らされてるから、全てを信じられし、みんなと頑張ろうと思えるのです


みんなを信じられるし、自分も信じられるのです。

事実を知れば、その事を知った事でその時は傷つくかも知れない。
でも、知らなかった事で、知らされなかった事で、後になって傷つくより
ずっといい。
私はそんな風に思います。


何も知らないで周りの人のために笑顔で振る舞えるほど私は強くないです。
でも、告知によって潰れてしまうほど私は弱くないです。

そんな風に思います☆

これは私のお話です(^-^)
人それぞれですけどね♪


良かったら応援クリックお願いしまぁす☆
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

私はちら見!
ほとんど見てなくても同じ感想かな?
知ってるからできるから元気はあっても知らないからできる笑顔は無理かな?不安が先だよね
それより、メイキング映像が事前にたくさん流れてなんだかなぁ~ですわ
だって、とても重い内容のはずなのにとっても楽しそうな撮影風景
患者からするとこの病気をただ単に視聴率の為のドラマ?ありがちなお涙ちょうだいかぁ~
ってそう思う私は心が歪んでるかしら?
どうやら原作はずいぶん前みたいですね
時代に合わないって!

見ませんでした。

こんばんは、MIKAさん☆
みようかとも思ったけど、見ませんでした。
理由は・・・、ranさんと同じ気持ちかな?
ちょっと、引いていました。
義父や祖母を癌で失っているから。

告知するのは勇気がいるかもしれない。
でも、本人は自分の身体の異変を絶対気づくはず。
疑心暗鬼になってしまう。
不安で押しつぶされてしまう。
告知されたときはショックだと思うけど。

自分が長患いしてて思うこと。
30年我慢してきました。いっぱいあきらめた事がありました。
もう30年・・・。いやだ!!
これから年をとってどんどんできなくなる事が増えていくのに、これ以上に体調も悪くなるのに、これ以上我慢しないといけない?

やりたい事がしてみたいと思うようになりました。
悔いがないように、やりたいことしてみたいと思います。
病気とだって、自分とだって向き合って生きたいと思います。

大切な人に素直な気持ちを伝えたいし、時間を大切にしたいし、少しでも、自分にできる事をみつけてやってみたいです。

もう、5年位前に日野原重明先生が講演にこられました。
沢山の素敵なお話をしてくださいました。
私もすぐにでも、”新老人の会”に入って子どもたちのためにできる事をやりたいと思いました。

いろんな人との出会い、信頼関係、大事に生きて行こうと思うようになりました。

なんだか内容が外れてきました。(ゴメン!!)
この辺でやめましょう。
おやすみなさいMIKAさん。
MIKAさんにとって、明日が良い日でありますように。

こんばんは。
体調はどうですか?夫はジェムザール継続です。副作用はあまりないみたいですから、効果を信じて継続。

私も見ました。
素直に受け入れられませんでした。
いつの時代の話なのでしょう、今時説明もされない薬を飲むとは思えないし、私ならいやだは。

あの夫は医者でありながら、なぜきちんと話さないのだろう、妻の事を思ってというより、話した後の妻の動揺や苦しむ姿を受け止めることに自信がなかった?

何か感動的なドラマのように番宣していたけど、実はがん患者の事をわかっていない人が作ったみたいな重みのないドラマのように感じました。

寒くなるみたいだから、体調管理に気をつけてください、風邪もあなどれないですからね、おだいじに。

ranさんへ☆

メイキング映像、けっこう流れてましたよね。
私も見ました。
撮影現場が楽しそうなのはイイとは思うんだけど、なんか内容とギャップがあるので、あんまり楽しそうな現場風景なんかは放映しなくてイイですよね☆

最近は余命何ヶ月とかのドラマも多いですが、やっぱりお涙ちょうだいの視聴率かせぎの感じありますよね。
ブームとかにして欲しくはないですよね。
でも素敵な番組もあるし、見極める目が必要かなっ(笑)。
私は、その目がないので、なんでも見ます(笑)

原作は20年近く前にかかれたものみたいですよ。
今の時代にはそぐわない内容ですよね。
なぜ今更この話題なんだろう?と思っちゃいました。

Junko mamaさんへ☆

こんばんは☆
私も父は癌で亡くしましたし、母も癌にかかりました。
癌家族ですね(笑)

家族から家族への告知は、するのは辛いですよね。
お医者さんにしてもらうべきだと思います。
告知ってやっぱり必要だと思います。
告知されて間もない頃は周りのフォローも必要だと思います。
でも、不安と不信に押しつぶされるよりは絶対いいと思います。
人間って、そんなに強いものじゃないと思いますが、そんなに弱いものでもないと思います。

Junko mamaさんは、つらい想いを若い頃からしてこられましたよね。
でも今のJunko mamaさんはイキイキしてて素敵です☆
きっと一歩を踏み出す時は、すごい勇気がいったのでしょうね。
病気とだって、自分とだって、向き合えれば、新たな勇気が沸いてきますよね!

私も出会いと、出会った人達との関係を大切に生きていきたいと思ってます。

お互いいろいろありますがゆっくりジックリやって行きましょうね(^-^)

きいろさんへ☆

こんばんは!
きいろさんのブログは読んでいます。
読み逃げばかりですが(^_^;)

旦那さん、副作用もあまりないみたいで良かったですよね。
私もジェムザールの時は副作用なかったです。
効果あるといいですね!
祈っています☆


これは20年近く前の本が原作みたいですよ。
今の時代にはそぐわない内容ですよね。
今は告知が一般的ですよね。

家族から家族への告知は厳しいと思います。
告知はお医者さんから患者さんへがいいですよね。
そんな気がします。
主治医から妻へ告知してもらうのが良かったんだろうと思いますが、なんせ原作は一昔前前の本ですから(^_^;)

私も癌患者への理解が十分でない上で制作した番組が多い気がします。
みてて微妙な気分になります。
でも見ちゃうんですけどね(笑)

きいろさんも旦那さんも体調には気をつけて下さいね!
プロフィール

MIKA☆

Author:MIKA☆
仲良くしてね~☆

ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
FC2ブログランキング☆

FC2Blog Ranking

最近の記事
検索フォーム
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
blog pet
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。