スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事実は小説より奇なり?★

昨日の日記に関して温かいコメントをいっぱいもらっちゃっいました。
ありがとうございました。

でも、あんな間接的と言うか、内容の掴めない文章だけフラッと書くことはいけないのかなぁ・・・って思っちゃいました。
ごめんなさい。m(_ _)m

実は先週半ばから、また月(長男ライト)が家を出てしまっています。
GPS機能を付けてあるのですが、電源が入っていないので反応ナシでした。

しかし昨日の朝、なぜか電源が一時的に入りGPS機能が作動しました。
彼のいる場所が表示されました。

体は抗癌剤の副作用で歩くのもままならない状態ではありますが、ずっと分からなかった居場所が、今分かるのです。

「体も満足に動かないのに・・・」とも言われたし、行ったってずっと同じ場所にいる訳じゃないし会えるわけないだろうとは分かってはいたのですが、急遽外出許可をとり、ついタクシーをひろい出かけてしまいました。

そこに着いたのは位置確認ができてから2時間近く経ってからのことでした。
当然、そこには誰もいません。

数メートル歩くと立ちくらみがするので、しゃがんで休む・・・。
そして極度の筋力低下。
そんな感じでした。
かなり虚しかったです。

それから2時間くらいした時、見つけたんです!チャリでやってきた月を。

私は思わず走り出しました。
と言うか、走って追いかけようとしたのですが、すっかり忘れていました。
今の自分は、満足に歩くことさえできないことを。
当然、足は全く前に出ず、まるでコントのように前のめりに大の字で「ビタン!!」って大きな音と共にスッ転びました(T_T)
周りの人が立ち上がってオロオロしてる姿がチラリと見えましたが、その時の私には月しか見えてませんでした。
でも私はしばらく動けなくて、携帯とかカバンばらまきながら、なんとか立ち上がって必死で歩いて行きました。

少し前に、母も来てくれていたので、母が捕まえてくれていました。

でも色々あって結局は、その場にいた友達?と逃げてしまいました。
どんな理由があるかは分かりませんが、私はまだまだ月を信用している部分があります。
月と私は仲もとてもいいし、イヤな事などがあっても、私の事は分かってくれているとも思っています。

でも、月は自分の意志で私の前から逃げました。
辛かったです。
・・・と言うか悲しかったです。
私は月にとって、どれだけの存在なんでしょう・・・。

それ以上探しまわる体調もなく、夕方には病院へ帰りました。

帰ってからが大変でした。
H野先生が来て診てくれて、傷を消毒したり、骨転移もあるからと、すぐにレントゲンを撮りに行きました。
右腕や左腕を何枚も何枚も撮ります。

今まで知りませんでした。
右腕にも結構大きな転移のあることを。

幸い骨には異常はありませんでした。
でも昨夜はアチコチが痛んだり腫れたりしましたけど(^_^;)

昨夜は本当にやりきれない悲しい気持ちでいっぱいでした。
そして、あんな日記を書いてしまいました。
あんな気持ちもまた残しておきたい・・・って思ってたから。

このブログは、元々、病気や治療の記録と、必要としている方に対しての情報提供と、そして、残していく家族にあてた遺書だったり想いだったり・・・そんな気持ちで始めました。
だから、私が居なくなった時のために、今の私の想いを書き残して起きたかったんですよね。
だから、本音は、生きてる間に家族には読まれたくないんですけど、でも相方とか下の子L(エル)はたまに読んだりするみたいなんですよね(^_^;)
まぁ、しょうがないかっ(笑)

そんな訳で、とりあえず昨日の落ち込みは病気や治療のせいじゃないんですよね(^_^;)

私が凹んでる時は大抵子供絡みの事かもです。
正直、本当に病気関係で凹んだのは「全脳照射対象!」って言われた時くらいかも。

いつもは病気以外の悩みとか辛い事で手いっぱいで病気について落ち込む余裕がない感じです。
もちろん、痛みとか本当に辛い治療や症状がまだ出ていないので、そんな事を言ってられるんだと思いますけどねっ。
正直、子供の事とか家庭の事ばかり考えてたりしてしまって、病気の事はあまり考えたりしてません。
っていうか、自分が病気であることをほとんど思い出しません(^_^;)

そう言う意味では親孝行な子供だなぁ・・・って思います(笑)

とりあえず、今日もみなさんの励ましや想いのお陰で私は元気です!

体中ヒリヒリしたり打撲で痛かったりはしますけど(笑)

みなさん!これからも、呆れずよろしくお願いしますね(^_-)☆

コメントの投稿

非公開コメント

MIKAさん。

辛かったね。
書いていいよ。書いてくださいね。
あなたが書きたくないなら別だけど、
あなたのブログです。
息子さんのためにも 書いてください。
それは、そのまま、息子さんへのラブレターじゃないですか。
きっと、息子さんも本当は心配してるし、後悔してますよ。
分かってくれていますよ。照れくさいだけだから。

私たちは、みんなあなたを応援していますよ。

何だか、気軽に言葉をかけてあげられないです。
でも、文章にして吐き出すことで、気持ちの整理にもなるしね(^^)

息子さんは、MIKAさんの病気を認めたくないのかな。
認めちゃうのが怖いのかもしれない。
だから、逃げてしまう。
MIKAさんのことが好きだからこそ。

人様のうちの息子さんだから、簡単に言っちゃ悪いかもしれないけど、もっと強くなってほしいな。
彼のこれからの人生のためにも。

初めまして

ずっと応援してました。初めてコメントします。

男の子は、お母さんの病気や辛さを認めたくないのだと思います。無理に目をそむけようとしているような気がします。彼も辛いんでしょうね。

でもMIKAさんも辛いですよね。

なんかうまく言えなくて、ごめんなさい。息子さんが、後から「あのときあんなことをしてしまった。」とつらい思いをしませんように。MIKAさんが少しでも心おだやかに過ごせますように。

バンビです。こんばんは。

私には子供がいなくてよく分かりませんが、
これからも応援します!
毎日が穏やかに過ごせるように
お祈りしますね。

おやすみなさい。
プロフィール

MIKA☆

Author:MIKA☆
仲良くしてね~☆

ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
FC2ブログランキング☆

FC2Blog Ranking

最近の記事
検索フォーム
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
blog pet
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。