スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願い

6月3日に人工呼吸器をつけてから吸入酸素濃度は
順調に下がっていたんですけど6日の日には80%に増えた。
ちょっと心配だったんだけど、サチュレーションの値は
よかったので普通に家に帰りました。


7日のお昼ごろ病院から電話が来てしまった。
呼吸の状態が悪いからすぐ来てとの事。
急いで駆けつけてみると真っ白な顔で苦しそうなMIKA☆がいた。
サチュレーションの値は67%
昨日までは笑顔だったのに!!
すぐ家族が集められた。先生の所見では今夜持たないかもとのこと。
絶望的な言葉で打ちのめされた。
その後、ずっとMIKA☆の傍らで手を握りながら
名前を呼んでいた。
この前は、俺が寂しくなるから兎に角生きててくれってお願いしたけど
今日は苦しかったらもう休んでいいよってMIKA☆に言った。
胸が張り裂けそうで、悲しみに押しつぶされそうだった。
MIKA☆も呼吸器と自分の呼吸が合わず苦しそうだった。
体中汗だくでもう自分の体のコントロールもきかない感じ・・・。
それでも夕方には90%くらいに回復。
ものすごい頑張ってくれてるのが伝わってきた。
残された人が悲しくならないように必死なんです。
自分よりも人の気持ちを考える優しい子ですから。


その後、先生から筋肉弛緩剤と睡眠薬を使って眠らせて
自発呼吸を止めたらどうかと提案があった。
完全に機械まかせにしたほうが本人も楽だし苦しくなくなるし
酸素の取り込みも期待出来るとのこと。
苦しくなくなるならと思ってお願いした。
最後だからと思ってMIKA☆にありがとうと伝えた。
薬を流したら本当にあっけないほどにMIKA☆は眠ってしまった。
悲しくて寂しくて涙が止まらなかった。


完全に機械任せにしたのだが肝心の呼吸がうまくいってない。
外科の先生は肺が硬くなってるんでしょうから諦めるしかないと言って
帰ってしまいましたが、副院長の先生がその後うまく処置してくれた。
管が詰まっていたようで、処置したら落ち着きました。


まあまあ落ち着いたようなので自分だけが残り、みんなには
帰ってもらった。疲れて倒れちゃっても大変ですからね。
その晩はずっとMIKA☆の手を握っていた。
次の日のお昼ごろMIKA☆のお兄さんが来てくれたので
交代で一旦家に帰って洗濯してから2時間くらい休んで
また病院に戻った。夜になってもMIKA☆の容態は安定していた
ので、心配だけど家に帰った。


それ以来、MIKA☆はすやすや眠っている。
苦しみや辛さはもうないみたい。
サチュレーションの値も97%くらいだし血圧も順調。
いろんな薬で持たされてるだけかもしれないけど、
ここに来ればMIKA☆に会えるから本当に嬉しい。
眠ってるからもう何も聞こえないかもしれないけど
一人勝手に話しかけて過ごしている。
大好きだったコーラを傍らで飲んで二人で飲んでる気になったり
意味はない行為かもしれないけど
それでも自分は手を握ればあたたかいし幸せな気持ちになります。


このまま高濃度の酸素を取り込み続けると肺がダメになるそうです。
先生の話だと48時間・・・。
もう1週間くらい取り込んでるけど・・・。
現在100%の吸入濃度なんですけど、濃度を下げればサチュレーションが
下がってしまうしどうしようもないって・・・。
あとどのくらい持つかは本人次第なんだろうけど、
ずっとずっと頑張って欲しいです。
気持ちよさそうな顔で眠ってるんで、これがいつまでも続いて欲しい。
心の底から願ってます。





スポンサーサイト
プロフィール

MIKA☆

Author:MIKA☆
仲良くしてね~☆

ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
FC2ブログランキング☆

FC2Blog Ranking

最近の記事
検索フォーム
カテゴリー
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
blog pet
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。