スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年経って

昨年、MIKA☆が旅立ってからもう1年とひと月経ちました。
あれから残された家族は悲しみに耐えつつ何とか頑張ってます。
自分的には時間が止まってしまっているような感じですが、
なんとかもがいて生きてます。

下の子は学校に通いながら仕事を見つけて
毎日大変ですけどまじめに頑張ってます。
MIKA☆の勤めていたとこと同じ系列の工場で
MIKA☆と同じような仕事に決まりました。
MIKA☆も子供のことはものすごく気にかけてたから
きっと空から後押ししてくれたのかなーって思ってます。


亡くなってしまってからかなり時間が経ってしまいましたが、
やっと今日お墓に納骨することが出来ました。
お坊さんの袈裟がMIKA☆の大好きだったオレンジ色だったのを見て
いろいろ思い出して涙が止まらなかったです。
まだまだ吹っ切れて立ち直れないダメダメな旦那ですけど
これでひと区切りついてホッとしています。
最後にお坊さんから法話をいただいたのですが
悲しいとか寂しいと思うだけでなく、
MIKA☆の思いを残されたものが今後につなげて
生きていかないとダメだよって話されました。
今の自分がまだ前を見れてない状態だったので
ハッとしました。
これからどのくらい時間がかかるかわかんないけど
強く生きていかないとですね。
MIKA☆の想いをときどき思い出しながら・・・。



スポンサーサイト

星の如く☆

ちょうど6年前の6月13日はニク(うちのネコ)が
はじめて家にやってきた日でした。
MIKA☆がお友達から譲ってもらったんですけど
そのときはチビネコだったんですが今ではすっかり
大きくなりました。MIKA☆は生き物が大好きだったし
ニクと性格もあうようで可愛がってました。








そして今年、2010年6月13日20時15分・・・
MIKA☆は静かにお星様になりました。



癌が見つかってから去年の夏までの2年間は、つらい治療をしながらも
まずまず元気に普通に生活できていたのですが、
去年の夏以降、みるみる悪くなってしまって壮絶な時期もありました。
そんな中でも周りの人に心配をかけまいと明るくふるまい
子供のために真剣に生きることと向き合い頑張ってくれました。
自分にはとても真似できないし、本当に凄い人でした。

最期は自分が手を握る中、静かに眠ったまま息を引き取りました。

悲しくて悲しくて涙が止まりませんでした。
空も悲しんでくれたのか雨模様の夜となりました。




お別れのお式は16日に執り行いました。
MIKA☆のお友達がよくわからなかったので全員にはお知らせ
出来ませんでしたが、それでもたくさんのお友達が集まってくださって
見送ることが出来ました。
旅のお支度で体を清めてあげたり、白装束を着せてあげたりしたとき
この1年MIKA☆のお手伝いをしてきたことが頭に溢れて
涙が止まりませんでした。もうMIKA☆にしてあげられることは
本当に何もなくなってしまったのですから・・・。

生前、『私がいなくなったらうちは家族がバラバラになっちゃいそう』って
心配していました。その時は『じゃあこのまま維持して生きてようね』って
話したんですけど、きっと今も家族のことを心配してると思います。
子供たちがきちんと仕事をして自立出来る様になるまで
頑張るからMIKA☆はゆっくり見守っていてね!!
子供のことを見ていくことだけがこれからMIKA☆にしてあげられる
唯一のことだからね!!頑張るから心配しないでね!!




最後になりましたが、仲良くしていただいたお友達の皆様、
支えていただいたり応援したいただいた方々、本当にありがとうございました。
MIKA☆にとってのたくさんの楽しい思い出をありがとう。
これから寂しくはなりますが、MIKA☆をお手本にして
ひたむきに生きていきたいと思います。

長い間、ありがとうございました。




願い

6月3日に人工呼吸器をつけてから吸入酸素濃度は
順調に下がっていたんですけど6日の日には80%に増えた。
ちょっと心配だったんだけど、サチュレーションの値は
よかったので普通に家に帰りました。


7日のお昼ごろ病院から電話が来てしまった。
呼吸の状態が悪いからすぐ来てとの事。
急いで駆けつけてみると真っ白な顔で苦しそうなMIKA☆がいた。
サチュレーションの値は67%
昨日までは笑顔だったのに!!
すぐ家族が集められた。先生の所見では今夜持たないかもとのこと。
絶望的な言葉で打ちのめされた。
その後、ずっとMIKA☆の傍らで手を握りながら
名前を呼んでいた。
この前は、俺が寂しくなるから兎に角生きててくれってお願いしたけど
今日は苦しかったらもう休んでいいよってMIKA☆に言った。
胸が張り裂けそうで、悲しみに押しつぶされそうだった。
MIKA☆も呼吸器と自分の呼吸が合わず苦しそうだった。
体中汗だくでもう自分の体のコントロールもきかない感じ・・・。
それでも夕方には90%くらいに回復。
ものすごい頑張ってくれてるのが伝わってきた。
残された人が悲しくならないように必死なんです。
自分よりも人の気持ちを考える優しい子ですから。


その後、先生から筋肉弛緩剤と睡眠薬を使って眠らせて
自発呼吸を止めたらどうかと提案があった。
完全に機械まかせにしたほうが本人も楽だし苦しくなくなるし
酸素の取り込みも期待出来るとのこと。
苦しくなくなるならと思ってお願いした。
最後だからと思ってMIKA☆にありがとうと伝えた。
薬を流したら本当にあっけないほどにMIKA☆は眠ってしまった。
悲しくて寂しくて涙が止まらなかった。


完全に機械任せにしたのだが肝心の呼吸がうまくいってない。
外科の先生は肺が硬くなってるんでしょうから諦めるしかないと言って
帰ってしまいましたが、副院長の先生がその後うまく処置してくれた。
管が詰まっていたようで、処置したら落ち着きました。


まあまあ落ち着いたようなので自分だけが残り、みんなには
帰ってもらった。疲れて倒れちゃっても大変ですからね。
その晩はずっとMIKA☆の手を握っていた。
次の日のお昼ごろMIKA☆のお兄さんが来てくれたので
交代で一旦家に帰って洗濯してから2時間くらい休んで
また病院に戻った。夜になってもMIKA☆の容態は安定していた
ので、心配だけど家に帰った。


それ以来、MIKA☆はすやすや眠っている。
苦しみや辛さはもうないみたい。
サチュレーションの値も97%くらいだし血圧も順調。
いろんな薬で持たされてるだけかもしれないけど、
ここに来ればMIKA☆に会えるから本当に嬉しい。
眠ってるからもう何も聞こえないかもしれないけど
一人勝手に話しかけて過ごしている。
大好きだったコーラを傍らで飲んで二人で飲んでる気になったり
意味はない行為かもしれないけど
それでも自分は手を握ればあたたかいし幸せな気持ちになります。


このまま高濃度の酸素を取り込み続けると肺がダメになるそうです。
先生の話だと48時間・・・。
もう1週間くらい取り込んでるけど・・・。
現在100%の吸入濃度なんですけど、濃度を下げればサチュレーションが
下がってしまうしどうしようもないって・・・。
あとどのくらい持つかは本人次第なんだろうけど、
ずっとずっと頑張って欲しいです。
気持ちよさそうな顔で眠ってるんで、これがいつまでも続いて欲しい。
心の底から願ってます。





気管切開しました

6月3日に気管切開して喉から人工呼吸器をつけるように
手術しました。

声帯がなくなってしまったので声は出なくなってしまいましたが
痰の詰まりは嘘のようになくなりました。
呼吸は相当楽になったようで、手術後会いに行くと驚くほど元気!
話しかけると目をしっかり開きニコニコしていました(´∀`*)
意識のほうもハッキリしてるようなのでこれはチャンスとばかりに
いろいろお話してきました。

少し心配だったのですが、夜になったので一旦帰宅。

本日6月4日に病院に行くと、やっぱりニコニコ(´∀`*)
眠るときも痰が詰まらないのでスヤスヤ!!
やってよかったなーって思いました。
あまりにも元気なので久々にドライシャンプーしました。
首を持ち上げるのがちょっと怖かったんで前髪と横のほうだけですが。
髪の毛もふわふわになりました(´∀`*)



先生の話では、現在吸入酸素濃度が60%(昨日は70%でした)だけど
これがもう少し減って自発的に呼吸が出来れば呼吸器は外せるそうです。
誤嚥などもしにくいので、以前よりは安心です。
何より本人の苦痛がなくなったのでホントよかったです。


MIKA☆に出会えて幸せだってことや、これからも
頑張るからよろしくねなんて話をしたら
幸せそうにニコニコするMIKA☆でした。
心配事もひとつ減って幸せな時間となりました。
この笑顔がいつまでも続きますように!!



正しい選択?

自律神経失調症?からかもう長いこと不眠が続いてます。
咳止めのシロップなんかも試したんですけど気持ち効く程度でしたので
思い切ってデイトナSを試してみました。

寝たり起きたりの浅い眠りが数時間続いて一気に深く眠れる日もあれば
ずっと浅い眠りのままだったりまちまちですけど、
飲まないよりは全然いい感じで眠れます。

で、最近よくMIKA☆の夢を見るんですけど
病院に会いに行くとひょっこり起きてるんです。
元気なときと同じような表情で、え?って驚いてる僕に
『どうしたん?』って聞いてくるんですけど・・・。
夢なんですよね。起きてみてがっかりするんですが。
で、いろいろと思い出して涙して寝れなくなるの繰り返しです。


で、昨日の夜もデイトナSを11時半ごろ飲んで寝ました。
明け方に携帯のバイブが鳴ってて急いで出たんですけど切れてました。
着信見ると同じ番号から2回かかってきてたので
慌ててかけ直すと話中。と、同時に家の電話が鳴りました。
あー、これは絶対病院だ。嫌な予感がする・・・と電話に出ました。
やはり病院からでMIKA☆の呼吸が深刻な状態とのこと。
最悪のことを覚悟なさって急いで来てくださいと言われました。


明け方だったので混雑もなくすぐ病院に行けたのですが、
着いたときには人工呼吸器が挿管されてました。
かなり深刻な状態だったとの事ですが、何とか最悪なことだけは
免れました。挿管後のMIKA☆は痰が詰まることもなく
穏やかな呼吸になれたのでそこはよかったと思います。
最近、痰の詰まりが激しくて呼吸もしんどいものになっていましたから。
意識のほうはだいぶ落ちてしまった感じですが、呼べば目や口が反応
するので全くなくなってしまったわけではないようです。
かすかですけど希望の光です。
末期癌の人に人工呼吸器をつける云々では意見が大きく分かれて
つけないほうがよいという意見のほうが多いようですが、
自分としては今の状態なら痛みもなかったようだし、
呼吸は苦しそうではあったけど、会いに行けばニコニコしてたし、
絶対生きていて欲しいです。
癌性髄膜炎の診断から1年近く経ちますがまだまだ気持ちの整理なんて
つかないし、寝たまんまになってしまっても生きていて欲しい!
自分のエゴかもしれないけど、MIKA☆がしんどくなければ
まだまだそばにいて欲しいです。

その後、容体も落ち着いたようなので一旦帰って寝巻きの洗濯をして
コインランドリーの乾燥機で乾かして夕方病院に戻りました。
明日、気管を切開して管を入れるそうなので同意書に判を押してきました。
先生が長く管理するために必要とおっしゃってたので・・・。
『長く管理する・・・』今はこの言葉にすがる気持ちでいっぱいです。

夜まで病院でそばについていたんですけど、呼吸や心電図のほうも安定していて
MIKA☆って呼べば目を開いたりしてくれてました。
『とりあえず落ち着いてるので帰られても大丈夫ですよ。』と言われて
少し安心して帰っていまこのブログを書いてます。


そういえば昨日の帰り際、すごい寂しそうな顔してたんですけど
なんとなくわかってたのかなあ・・・。
とりあえずは乗り越えたみたいでひと安心ですけど・・・心配です。

こういうことがあるからお酒はやめてたんですけど、
デイトナSもやめとこうかなって思いました。
起きれなかったらダメだし、起きても朦朧としてたら
危ないですもんね。
明日も元気でいますように!
そしてまたニッコリ出来ますように!


お誕生日が無事迎えられて、お祝いのコメントやメールを頂き、
お友達の方ほんとうにありがとうございました。
今回はあまりよくない報告になってしまいましたが
またいいことが書けると信じて頑張ります。


プロフィール

MIKA☆

Author:MIKA☆
仲良くしてね~☆

ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
FC2ブログランキング☆

FC2Blog Ranking

最近の記事
検索フォーム
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
FC2カウンター
最近のコメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
blog pet
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。